骨盤にゼロポイントテープを貼ると速く走れるようになる

ども、京都のランナー整体師・遠藤です。
京都は桜がきれいに咲き始めています。
街のあちこちで感動できるこの季節、なんだか
「生きてるな〜!」
って実感します。

さてさて、
「速く走りたい!」
それが目標、というランナーの方は多いと思います。

それでも、
「速く走ろう」
とすればするほど、気持ばかり空回るのか速く走れない…そんな経験を僕もしてきました。

陸上400mハードル日本記録保持者の為末大さんも、著書の中で
「速く走ろうとすればするほど、速く走れなくなる」
「速く走ろうと思わなくなった時に、速く走れるようになる」
…と、そんなことを書いてたと記憶しています。

まるで、禅問答のような(笑)
でも、それがものごとの本質なのかもしれませんね。

「じゃあどうしたら良いんだ!?」
というランナーの方に、オススメしたいのがゼロポイントテープです。

貼るだけで体の柔軟性が上がったり、痛みが楽になる、そんな面白いテープです。

要は筋肉の緊張がゆるむんです。

これを走る時に使うと、身体の緊張が適度にゆるんだ状態で走れるので、ベストなパフォーマンスを発揮してくれます。

先日僕の整体院に来院されたNさん(40代男性)も
「速く走りたいんですよね。でも、身体がついていかなくて、思うように走れないんです…」
と、そんな悩みを抱えられていました。

そんなNさんにゼロポイントテープを試していただくと、
「このあいだの練習でテープを試したら、速すぎて、どんどん身体が前に進んで、コケそうになりましたよ。すごいですね、このテープ!!」
と、驚きの効果を実感されたそうです^_^

Nさんがテープを貼ったポイントは骨盤。

“マラソンは骨盤で走れ”なんて言う人がいるほど、ランナーにとって大事な筋肉や関節が骨盤には存在します。

ここにゼロポイントテープを貼ることで、各部位の動きがよくなって、走りのパフォーマンスが向上するんですよね。

骨盤の他にも、速く走るために大事な部位(ゼロポイントテープを貼る部位)はいくつもあります。

それらに関しては、またブログで書きますね〜