腰が痛くて走れなかったトレイルランナーMさんから喜びの声。

もともと“要手術”と言われてた元腰痛患者の整体師・遠藤です。
今ではフルマラソンを3時間10分で走れるほど元気にすごしています。

元気にすごす人を1人でも増やしたい、そんな思いから京都で小さな整体院を営んで8年目。

今日のブログは僕の整体院に来院されているランナーの声を紹介したいと思います。

ランナーMさん(40代男性)の声

「腰が痛くて満足に走れないんです…」
と、快晴整体院に来院されたトレイルランナーのMさん。

山を走ってる最中に足のケガをされ、完治後ひさしぶりに走り始めたら腰が痛くなってしまようです。

常に腰が張ってる感じがあり、スピードを上げると腰が痛む、という状態。
「思うように走れない」ことって、すごくもどかしく感じてしまいますよね。

そんなMさんですが、僕の整体院で施術を受けすっかり調子も良くなり、今ではハードなトレーニングを毎週のようにこなされています。

以下、Mさんからの声です。

腰痛で質の高いトレ―ニング(ランニング)ができませんでしたが、ここに来てから質の高いトレーニングができるようになりました。
これからもお世話になります。

Mさん、貴重なご感想ありがとうございました!

来院当初のMさんは、腰をかばいながら走っていた影響で、肩とふくらはぎにも痛みがありました。
体全体の動きを良くして痛みを緩和する”ゆびゆら整体”で体を整え、ゼロポイントテープでセルフケアを行っていただくことで、来院から1か月後には大会に出られるまで快復。

その後も定期的な施術で、ハードな練習でも疲れにくい体を維持されています。

現在は春の本命大会に向け最終調整の段階。
いい結果が出るように、今後もしっかりサポートさせていただきます^^

痛みを良くして楽しく走りたい方へ。1度ご相談ください。

季節的には、これからトレランが盛り上がりますね。
ウルトラマラソンに挑戦すべく頑張っている方もおられると思います。

僕も、次のフルマラソンシーズンに向けてボチボチ練習を再開しています。

痛みを良くして、軽やかに走れる体を取り戻したい方は、気軽にご相談ください。
ランナー整体師の遠藤が、あなたの体をしっかりとケアさせていただきます。